優良業者の対応力

水道の水漏れ箇所と簡単な修理方法

水道の水漏れはほぼ4カ所で起きます。まずは、ハンドルを閉めても、蛇口から水が漏れる場合です。この場合は、ハンドル下のカバーナットを緩めハンドルを緩めて水栓上部を外します。中にあるケレップを取り換えます。次にハンドル下のナットから漏れる場合です。ハンドルの上のビスをはずし、ハンドルを外します。カバーナットを外して水栓ハンドル内パッキンを取り換えます。
次は、パイプの根本から漏れる場合です。パイプナットを外します。パイプを引き抜きパッキンを取り出します。自在パイプ取付パッキンを交換します。この場合は、パイプナットが緩んでいるだけの場合もありますので、一度締めてみます。それで漏れが止まれば交換は必要ありません。次は壁の取付部分から漏れている場合です。この場合は、水栓を外し、配管内を掃除します。
水栓をねじ込んでいる部分のシールテープを交換します。これらの作業を行う場合は必ず元栓を閉めてから行って下さい。開いたままですと、パイプナット等を緩めたときにいきなり水が噴き出します。また、交換するパッキン等は水栓サイズ13(1/2)と20(3/4)の2種類があります。一般家庭はほぼ13(1/2)が使われています。自分で簡単にできますが、不安な人は業者へ依頼しましょう。異常の無いときでも、どこへ依頼したら良いか、確認しておくことをお勧めします。

水漏れトラブル時の業者の選び方

水道やトイレなど、配管から水が漏れてしまう「水漏れ」が起きることがあります。いきなり水が漏れてしまったら慌ててしまいますよね。そんな時は水回りのプロである業者に修理を依頼するのですが、どんな業者を選べば後悔せず済むのでしょうか?まず、「相見積もり」をして料金を比較するようにすることが何よりも大切です。水漏れ業者は多数存在するため、料金やサービスの高低が業者によって分かれています。
そのためある程度の業者に連絡し、見積もりをして一番安いところを選ぶことで余計な出費を抑えることが出来るのです。また、電話対応が良い業者を選ぶことが重要です。電話での対応が悪い業者は、そのまま仕事ぶりや態度なども悪いことがほとんどなため、修理してもらってもこちらに不満が溜まってしまうことがほとんどです。
そのため電話での対応が一番良い業者に依頼するというのも見逃せないポイントでしょう。また、一番良い業者の選び方は「口コミ」などで評判が良い業者を呼ぶ方法です。特に知り合いやご近所などで評判が良い場合は仕事ぶりも丁寧な可能性が高いですからね。実際の体験ほど何よりも勝る情報と言えますから、「ここ、おすすめだよ」などと言われたら、是非その業者を選んでみてはいかがでしょうか?

ニュース

2017/08/23
優良業者の対応力を更新しました。
2017/08/23
水で老朽化していく設備を更新しました。
2017/08/23
かかる費用と修理内容を更新しました。
2017/08/23
迅速対応が頼りになる専門家を更新しました。